おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 松也師匠と一緒に
IMG_4906.JPG
本日、例会。
うるさくしても、泣いても、走り回っても、大丈夫平気ですよ。子どもたちに聴いてほしい!が一番ですよ。の言葉に支えられての実現でした。
相変わらず大東の例会はばたばた、わらわら。

三味線の音。ええ声。
0歳のベビーから70歳までの参加。
他劇場からもたくさんの下見。

去年の企画アンケートに選んでくれた会員のチョイスがなければ、出会えてなかった。
アンケートは大切だ。

今日も、私はみんなの真ん中のいい席で聴いてたのは、一番楽しまなくちゃならないのは、運営する人たちです。とおっしゃったふじたあさやさんの言葉を忘れないから。

これでいいと思いたい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:54 | category: おやこ劇場 |
# 疲れを癒す
FullSizeRender.jpg
明日は例会。
待ちに待った例会。
松也師匠の三味線の音とええ声に元気を貰おう。
1時15分から、アクロス4階特別会議室で。
創作浄瑠璃
演目は桃太郎と泣いた赤鬼

いろいろ思うことがたくさんあるが、今は明日を楽しみに。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:47 | category: おやこ劇場 |
# 夢叶う例会
FullSizeRender.jpg
おっしょさんに来て頂けることになった。
実現するまで、一年はかかるかな?と長〜い目でみてください。と、お願いしてはいたけど、何度かチャンスを逃しつつ、タイミングはかっていた作品。

ええよ〜。
聞かなわからへんで。
ちぃさい子でも、ベビーでも、やんちゃぼうずでも、お転婆むすめでも、大丈夫!と広い心で受け止めていただきます。
万障繰り合わせてご参加を!

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:12 | category: おやこ劇場 |
# 産みの苦しみ
FullSizeRender.jpg
やっとできた〜ニュース。
チケットは羽織と三味線のデザインで。
まだまだ、8月末の財政決算もままならず。
総会資料も、まだ報告の部分のタタキだけ。
誰か助けて!って、何をどんな風に助けてもらえる?どこなら、助けてもらえる?
誰にどの部分を助けてもらう?
考える時間が惜しい。
誰かと力を合わせてしてきたことなら、説明もしやすいけど、自分の段取りで一人でしてきたことなのと、パソコン使える人が運営委員にワタシ以外いないこと。
ワタシが筋金入りのいらちだということ。があかんとこやねん。
ひたすら時間がほしい、頭の中を即反映するソフトがあれば…。

このニュースも夜中に作った記事は、目も当てられない。
でも、例会2週間前にはチケット配布しないと時間がない。
いつになったら、思ったようなニュースができるのだろう。
府連や京阪の拠点会議の報告だけでも誰かにしてほしい〜のは贅沢?

疲れ果てた感 大。

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:00 | category: おやこ劇場 |
# 絶対観なあかん!と思う。
FullSizeRender.jpg
今度の日曜日
8月30日午後2時〜、午後5時半〜の2ステージ
枚方市立老人福祉センター楽寿荘・・・京阪光善寺駅から東へ5分、

小学生以上1人1500円

京阪5劇場で地域小公演として、取組む作品。
小学校一年生から、参加できる。
あれから、4年半たち薄らいでいる記憶やあの衝撃。

風の子東北の役者じゃない、制作担当者の澤田さんが喜多方にとどまり作り続けている作品。

一年生にはむつかしい?
いやいや大人にだってむつかしい?

そんなことはない。

東日本大震災で地震と津波と原発事故の三重の苦しみに向き合って生きる人々の今を、ON  timeで伝える作品

3年半後のフクシマを知らなくても生きていけるよ。
でも、本当は知らなくてはいけないことだと思う。

失われた時間や土地、未来を担う子供たちを待ちうける社会は?

この夏、起きたいろいろな出来事を通しても、何かがつながっている。

みんなで向き合って、みんなで話し合いたい。

誰でも参加できるように地域公演として取り組むことになったのは、ぜひぜひ親子でみてもらいたいから。

大切なものは何?  いのち だと思う。





 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:17 | category: おやこ劇場 |
# 7月のワタシ
IMG_4535.JPG
今年の7月は説明会ではじまった。
フェイスブック、府連の携帯、パソコンのメール、FAX、郵便、ありとあらゆる手段を駆使しての準備。
京阪5劇場は頑張りました。
次々と難問がやってくる。
でも、誰かがそおっと格別のお働きをして、何事もなかったように収まっていく。
仲間と一緒に、たくさんの創造団体をおもてなし。
たくさんの助けや支えがあって、例会はつくられていく。
運営にかかわるものの苦しみと楽しみはもろ刃の剣。
おやこ劇場のあり方を問われているような、日々を過ごしていた。
春の例会で楽しい歌たくさん歌ってくれた岡田健太郎さんが、5分の説明時間の中でアカペラで…。
あの人もこの人も、例会でお世話になった人達にたくさん会えた。
説明会なのに、スタッフはほとんど聞けず、ずっと裏方。
ワタシも岡田さんとマリンバカンパニーにいる、懐かしの青年まきろんのパフォーマンスだけはみた。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:05 | category: おやこ劇場 |
# 大阪府おやこ劇場連絡会、全体会・プレ企画交流会
IMG_4445.JPG
本日大阪府おやこ劇場連絡会の一年を振り返り、次年度を考える大切な全体会。
劇場での総会にあたる大事な会議。
次は何がおきるのか?自劇場だけでなく、知恵を出し合う場所があることを、ありがたいと思う。
この全体会では、書記を仰せつかったのでだけど、大高交についての意見交換が白熱。
手が追いつかない。
書記をつとめながら、大東おやこ劇場としての意見も言わんことない。

ふと、思う。
みんな、優しい。
自劇場の大変さを抱えながらも、力を寄せて問題に立ち向かう姿勢を崩さない。
振り返り、潔くスタート地点にたちかえることもあり!
午後からは、プレ企画交流会。
去年例会で取り組んだ作品について、開けっぴろげに話しあう。
作品別に、見た人の感想を聞いた。
みなさん、お目が高い。同じ作品でも評価が違って当たり前だけれど、今回はダメなところなんか、ぴったり。
下見だったり、パンフ外の作品については、興味深い。
いっぱい聞けておもしろかったぁ。

| comments(1) | trackbacks(0) | 22:15 | category: おやこ劇場 |
# カウントダウン…あと28日
IMG_4406.JPG
梅雨入りしたというのにいいお天気。
今日は朝から、拠点会議。ささっと終わらせず、きっちり午前中かけて、話す。
でも、作品説明会は後回し。
午後から、京阪お得意あちこち飛んだり跳ねたり行き当たりバッタリの、説明会役割分担。
思いついたら、ガンガン去年仕切りのS森さんに、電話するメールする。
あっちへ飛びこっちへ飛びするも最後は、なんとなく役割がおさまる。
そこから、本日のメインイベント。
創造団体、説明順のコントロール。
第2第3希望と擦り合わせ、調整しながら1日目2日目と順番を決めて行くチーム。
お返事まだの30団体に、最後の追い込み電話するチーム。
あっという間に、ふた手に分かれてそれぞれの仕事がはじまる。
それぞれの仕事に集中し、あっち側のことは何も心配せず、絶大な信頼関係やん。
と、追い込み電話しながら、すげぇなぁ〜どんどん進むなぁ。と感心する。

一日中この建物の中に引きこもり、書類と画面を行ったり来たり。

いらちの集団は、ニコニコしながら、どんどん進むんだ。

わいわいやってるなか、淹れたてのコーヒーの香りが、漂って。
あっというまのダンドリーズな午後。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:53 | category: おやこ劇場 |
# 100人にはちょっとたりない
__.JPG
かねてより、京阪5劇場からの発案のもちよりパーティを門真ルミエールホールで決行した。
どんだけ集まるかな?
まずは、朝から懸案事項がいっぱいの沿線会議。
お昼からは、持ち寄りパーティ、パフォーマンスつき、大人1人300円の参加費。

こどもを含め37人45品
またもや、快挙のカブり無し。
予定外の白布(テーブルクロス)が一枚1200円!に急遽カンパ箱設置。もともと、パフォーマーもギャラ無し、一品持ち寄り、参加費徴収という極悪非道な集金風景も。
なんでってシャンデリアついてるしぃ、グランドピアノも使うし。

はじめは、やっぱり劇場ごとに座る。

パフォーマンスタイムのつかみは、いぇろーさんのエプロンシアター。
素晴らしいひろこちゃんのピアノと梅奴さんの唄、しょう君のダンス、カッケル弾き語り。
出入りは自由、おひさしぶりな人に美味しい食べ物。
はじめまして、もどこの所属かもなしの名札。
ひとりぼっちの人はいなかったかな?

ちゃんとしない、ゆるゆるでふわふわしてる、そんなんもありかな?

反省しませんからっ。でも、またやりたいなとちょっと思った帰り道。


| comments(0) | trackbacks(0) | 23:34 | category: おやこ劇場 |
# 贅沢な例会。
  __.JPG

本日例会。
子どもの数が少なかったけど、楽しい歌がてんこ盛りで、いい時間。
ゆっくり音楽を聴くのは、体にも心にもやさしい。
あっちこっちの劇場からの下見が沢山で、動員数救われた感あり。
アンケートが楽しみ。



 
| comments(2) | trackbacks(0) | 17:50 | category: おやこ劇場 |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links