おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# おやこ劇場と創造団体にできること。
IMG_6145.JPG
こんなんやります!
わかりたい人、わからない人、わかっている人。
いろんな人がいます。でもこういう事も出来なくなる社会は、どんどん近づいできています。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:10 | category: おやこ劇場 |
# まもなく例会です。会場への道!

こんにちは!今週土曜日はお出かけ例会です。
かかし座の「魔法つかいのおとぎばなし」
                  久しぶりに影絵を見ます。

また、例会会場は河内磐船駅から徒歩5分の交野市ゆうゆうセンター4階多目的ホールです。

河内磐船駅改札を出て、右へ進むと右側にJRの線路の下にトンネルが見えますのでくぐってください。
そのまま少し行くと、左手に京阪電車をくぐるトンネルが見えますので、それを通ったら
左手前方に建物が見えます。

当日は、平土間ですがぎゅう〜ぎゅ〜満席になる予定です。
座りやすい格好で、チケットを忘れずお持ち下さい。

他の団体が主催される鑑賞会です。
1時半には必ず会場に着くように早めにお出かけ下さいね。

迷子になったら、加藤携帯までお電話下さい。
駐車場をご利用されるかたは、より早めに来て下さい。


 
FullSizeRender.jpg




 
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:13 | category: おやこ劇場 |
# これって、ちょっと似てる
IMG_5845.JPG
本日、大阪府おやこ劇場連絡会、全体会前の最後の運営委員会。
全体会の資料は印刷を終え、あとは手順と司会や報告の担当を決めて、るんるんの打ち上げランチへ…。のはずが〜
なんか行き違っている。
うーむ。今更やけど。の話がランチを越えても続く。
付け焼き刃は、絶対あかん!
波紋大いに結構!
でも、単位劇場で再討議するには、時間が足らない。

新しいことと変えてはいけないことがせめぎ合う。

一番手っ取り早い打開策は、あれもこれもそれも、ぜーんぶ各劇場が、会員数を増やすこと。

若い人が夢を見る。
その夢を実現できるように、古くからの経緯を知っている人が、軌道修正を提案しながら、全力でバックアップする。

それが目指す方向ではないのか?
波紋を投げかけることを怖れてはいけない。
きちんと考えて、前言をひるがえすことも、対案あればよし!
まずは、自分たちの劇場を大切に行ったり来たりしたらいい。
まっすぐまっしぐらが理想ではあるが、行きつ戻りつ、立ち止まり途方にくれてもいい。

命とられるわけじゃなし。
何が正解なんだか、誰もわからん。

いいやん。
みんなで考える。
っていうことが大切。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:47 | category: おやこ劇場 |
# みんなの学校
FullSizeRender.jpg
今日はキラリエホールにいっぱいの人。
これは、関テレのドキュメンタリー映画の上演会。
実在する大阪市立大空小学校の1年間の記録。
ワタシは、テレビ番組の時にたまたま視聴して、びっくり!再放送も探して見た覚えがある。
今作は、テレビ番組よりずっと詳しく、こどもたちを先生を丁寧に描かれていて、とても深いやさしい映画になっていた。
上映後、撮影時(2012年)から去年まで、校長先生だった木村先生の講演もあり、密度の濃い時間を過ごせた。そもそもこの企画をなさったのは、大東市で3年前に小学校の統廃合が行われた時に統廃合を中止してください。というメッセージを残してみずからの命をとじた、当時11歳の子の両親家族。

こどもたちを信頼し、自分の思いを話せる、聞ける、そんな学校の実践を映画と講演でまのあたりにした。

みんなの学校には支援学級がない、先生たちも職員も地域の大人も迷いなくこどもたちを信じようとしている。

どうしたいの?
なんでやの?
どない思うの?
たくさんの言葉がやさしく包む。

しんどいこどもたちに、回りの友達はやさしい。

映画の中、しんどいこどもたちを見て、愛しいと思う。
涙いっぱい流して、うんうんと思う。

みんなの劇場って、どんな劇場?


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:12 | category: 見た、聞いた、読んだ |
# 可愛いもの作ろ!
IMG_5644.JPG
こんなん作らへん?
4月30日(土)お昼1時から3時 事務所でコレ作りましょう。
ハワイアンリボンレイストラップ
っちゅうもんらしい。
材料は準備しておきます。
子どもも作れるよ!
ちまっとしてるから、子どもの方がうまいかも?

参加費は材料費として150円ポッキリ。


はりきって参加してください。


★事前申し込みは不要ですが、リボンはたんまり準備できるけど、部品の数に限りがあります。


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:21 | category: おやこ劇場 |
# しからば、次へ。
FullSizeRender.jpg
先日の大東おやこ劇場臨時総会で、存続が決まったものの、「このあとは、どうする?」は来月の臨時運営委員会まで、宙ぶらりん。

臨時運営委員会5人のうちの3人が閉会を支持したことは、
大きな課題が残されていることに他ならない。

若い世代に繋いでいくことは困難なのか?

ただ、たくさんの出席者から、「何を手伝いましょう?」と声がかかる。

今までは、いやいや大変だからと、なんとか運営サイドでやろうと頑張ってたことも、
少し甘えん坊になって、不要になった冊子や伝票の廃棄をお願いしたり。

少しずつでも前へと事務所の整理からはじめている。

でもどこかで、悶々と「取捨判別できるのが、ワタシだけって変よなぁ」と思う。

で!“楽しいワクワクとハラハラのもろばの剣の最高峰” 「大高交」 の見守りのお手伝いに行くことにした。

ダメ元で、割と強引に(笑)高2のチョコまんちゃんにお誘いを。

ちょっと考えて、「行こう!」と言ってくれたから、きゃ〜うれし!と書類持っていったら、
すげぇお姉さんになっており、うるうるってなったょ。

中2の妹ちゃんも来年行けるね!と笑っている。

昨日は事務所の大家さんのお葬式。

94歳とはいえ本当にお元気だったので、今月末に一度「存続になったから、引き続きお願いします。」とご挨拶に伺うつもりだったのに、残念で。
戦争中のお話や、昔昔の大東の景色や様子を話していただくと、絵が浮かぶような語り口がステキだった。

今月は生き死ににかかわること(劇場もふくめてね 笑)がたくさんあった。

でも、やっぱり次を考えていかないと…。と思いません?

いただいた命 全うしましょうぞ!


 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:29 | category: おやこ劇場 |
# 臨時総会です。
IMG_5497.JPG

何かが変わるのかしら?
このまま、予定通り閉会まっしぐらになるのかしら?

たくさんの会員の皆さんからの声が事務所に寄せられています。

会員数減少が今回の論議の直接原因ではありません。

これからの行く末を展望することが難しい。ということが発端です。

劇場のあり方、運営の方法に大きな疑問が投げかけられているのかもしれない。

それでも文化は民が守るべきものでは?と考えています。

来る3月13日(日)大東市民会館第4会議室で
大東おやこ劇場の臨時総会です。

多分、今の臨時運営委員会体制では、大きな提案として閉会か否かを皆さんに問いかけながら、率直な思いをお聞きすることこそが一番大事な論点か?と。

もし閉会という選択が決定しても今回は臨時総会です。

大東おやこ劇場の一年間は「2016年8月31日まで」です。

何もできないけれど残してほしいとおっしゃっていただいている、大人会員がたくさんいらっしゃいます。

でも、大人ばかりではおやこ劇場のあり方としては矛盾が生じます。

たくさんの子どもとたくさんの大人が、自分たちの劇場だと心から思える劇場にはなれなかったのか?

会費を払い、作品に触れる。
そのことだけが劇場のすべてではないはず。

異年齢集団の形成、大人同士の地域を越えた交流。
時間にとらわれないゆっくりした時間。
そんな自主活動も大切です。

今回の総会は、採決をするのか?そこからはじめないと会員総意に至らないのではないのでしょうか?

たくさんの出席をお待ちしています。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:18 | category: おやこ劇場 |
# あたたかな日差し
IMG_5480.JPG
2月4日第一回大阪府おやこ劇場連絡会代表者会議が行われた。

閉会を議論中の大東おやこ劇場の代表者として、座るだけじゃなく、大阪府おやこ劇場連絡会の運営委員としても座る。
なんだかとても居心地悪くて、どこかでドギマギしていた、ワタシである。
午前中の交流会も、
タイトルが「おやこ劇場ってなんですか?と聞かれたら何と答えていますか?」やし。
身につまされた。

こんな風に大阪府のたくさんの劇場が集まる機会に、大東からはほとんどワタシ1人で参加。

交流会や講演会、作品説明会、京阪5劇場の集まり。

あちこちの例会の下見。

少しずつ、沢山の人とつながってきた。

そもそも子ども達の未来や、形のあるようでない文化の重要性を、伝えるすべをワタシは知らない。

ただ、どんな時も楽しもう!と思ってきた。

誰も何も間違っていない。

ちょっと、心に余裕がなかったなぁ。

あまり多くは残されていない時間をどんなふうに過ごしたらいいか?
おっきな宿題もらった感じ。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:01 | category: おやこ劇場 |
# 12月になった。
FullSizeRender.jpg
なんだか、無駄に日々を過ごしている。

これからを考えないと!
が、あかんのか?と、じっと忍んで過ごす時間がもったいなくて。

せやから、ワタシが決めることじゃないねん。

みんなで決めな意味がないねん。


わかります。よくわかります。
けど…。

先月は、懐かしい人達にたくさん逢えて、しんみり。
あの、華やかで賑やかで元気いっぱいの、楽しい日々を知ってるだけになぁ。
とため息まじりな、ワタシ達。

20年前ワイワイと、わからないながら、いろんな先輩の話を聞き、もっともっと前へ!
と、笑顔でつき進んでいた、ワタシ達も、気がつけば初老。

手話の勉強も、お習字も始めた。


何もできない自分がもどかしい。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:59 | category: おやこ劇場 |
# 迷子になった。
FullSizeRender.jpg
総会が終わって10日以上たつ。

  あれから…1年に数えるほどしかなかった偏頭痛の発作が頻発している。

極度の緊張が解けたときに、発作が起きることが多いので、
   仕事やスケジュールに支障をきたすことはほとんどない持病。

次のニュースも出さなくては…。
師匠にアンケートの原本をお送りしなくては…。
総会の総括を自分の中でまとめなくては…。
11月の友達のお誘いに返事をしなくては…。
同窓会のまとめとデータを整理しなくては…。
作品説明会のまとめをしなくては…。
フクシマ発の感想をまとめなくては…。

こんなにせなあかんことが目白押しなのに。

ルーティンワーク(本業・家事・行政の動員)はなんとかこなすけど。


もうしばらく、励まさないで。
ぐずぐずさせて。
うじうじ、めそめそさせて。

これもワタシ。

さよならを言う前にすることいっぱいあるでしょう。
できることもいっぱいあるでしょう。

でもね、もう少しじっとさせておいてください。

ワタシ1人の大東おやこ劇場じゃないのだから…。

対外的なご迷惑はかけないようにしたいけど。

〜ワタシはいっぱい考えたい。

打開策もあるかもしれないじゃないの?

何かできることがあるはずじゃないの?

          って、もうしばらくは言わないで。


迷子になって立ちつくしている。


ワタシは決して元気な頑張り屋さんではない。

ワタシの思いを 重い、重いと言わないで。(体重は重い、マチガイナイ)

いつも正直に生きているだけ。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:35 | category: おやこ劇場 |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links