おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長ーい2日間 | main | 楽しい対決! >>
# 宵々々山の夜に

IMG_0929.jpg
14日の土曜日、京阪4劇場高学年例会に下見で。
「ポケのひとり舞台」に。

事後交流会にそれとなーく参加してよかった。
個人的にはタップDoのカッコいいタップダンサーとして記憶していたこのひと。

46歳です!って笑う。
実は寂しい人に寄り添って、一瞬でもニヒって笑う、そんな芝居をつくりたいと考えているんじゃないかな?

ジャグリングとタップとお芝居のどれが好き?メイン?みたいな質問に、どれがいいとはいえないけど、お笑いの部分を大切にしてはるとおっしゃったような…。

小さな女の子が、何度か失敗したカップのジャグリングの時や、さよなら大好きなひとのくだりで泣き出したエピソードを聞いて、よくみてるなぁ〜あの子。と思いつつ、違うよ!小さな女の子が、すっかり入り込んでしまえる表現や技術が演者にあるんだ。と思い知った。

なんか泥臭くて、垢抜けない感じが、事後交流会で払拭された。

彼がめざしているのは、すぐそばにいるふつう〜の人のためのエンターテイメントなのでは?

おしゃれなタップダンサーだとずっと思っていた人がとても人間好きな観察力の鋭い表現者だったのでした。

それにしても、ヤマザキ ハコはツボやわ。
約2名だけソッコー反応したのは、鑑賞キャリアのなせる技か?(笑)

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:42 | category: 見た、聞いた、読んだ |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:42 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://why-me.jugem.jp/trackback/823
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links