おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美し、青空 | main | 佐々木先生の笑顔 >>
# チップとチョコとひぽぽたあむ

FullSizeRender.jpg
土曜日、来年5月に取り組む人形劇ひぽぽたあむさんの作品を決めよう!と東淀川おやこ劇場さんへ、下見に伺う。
はねたあとに、劇場のこどもたちにバックステージツアーのプレゼント。
よその劇場のおばちゃんやけど、後の方から見せてもらお!

すごい数の背景はキルト。
パタンとしまるオーブン。
かわいいキッチンツール。

ふと、見るとほわぁんとチップとチョコが並んでいる。

劇中あんなに生き生きと動き、しゃべり、元気いっぱいなきょうだいだったはず。

演者の手を離れて休む姿は、赤ちゃんのぬいぐるみにしか見えない。

あんなに大きくみえたのに、あんなに泣いたり笑ったりしてたのに、あんなに跳ねたり走ったりしてたのに。

と、いうことはだなぁ、演者の手が声が、心が、魔法の力を持っている?

マフラーぶんぶん!してたでしょう?

大東おやこ劇場は、この作品ではなく、「かえるくんかえるくん」に取り組むことになりそうだけど。

むつみさんのお人柄も、おもしろいとこも(笑)、他のみなさんにはお知らせせず、まずは作品をみてもらおうと出かけた。

バックステージツアーのこどもたちに「こわしたひとは、劇団に入ってもらいますよ〜」とむつみさんが言ってたよ。


ちょっとこわして、あの人たちのそばにいたいな。と思った次第。


こわしません!

だって作品見たらわかるもの。
こどもたちにエールをいっぱい送ってくれる。
そのお母さんやお父さんに「大丈夫〜」と思わせてくれる。

 

むつみさんの、こどもに「くそばばぁ」と言われたら赤飯炊こう。は名言だ。
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:02 | category: おやこ劇場 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:02 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://why-me.jugem.jp/trackback/816
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links