おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 松也師匠と一緒に | main | 迷子になった。 >>
# 面白きことは…
PicCollage.jpg
本日クラルテ大人のための人形劇「有頂天家族」
京都、たぬき、天狗、叡電。
これ、原作を読んでるから面白かった。
アニメも見たしね。
ただ、森見ワールドに点在するはてなマーク??はうまく表現されており。
はじめ、素舞台なので蹴込みもないし、どうなるんだろ?という期待感。
ぼんぼりのような造形や格子の不安定な角度が、非常に奥行きを生む。
叡電のつり革びゅんとでてきたり、電気ブランの瓶の行列の表情など、細かな部分まで行き届いた演出。
ストーリーは、原作に忠実であろうとするから、追いかけにくい?
ほていさんと囚われた総一郎の会話の部分が印象に残る。
主人公のまっすぐな思い。
冗長な部分があり、ちょっと眠い。
まずは、原作を知っているかどうかで、感想も違うだろうな。
原作者が観劇されていた。




| comments(0) | trackbacks(0) | 19:23 | category: 見た、聞いた、読んだ |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:23 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://why-me.jugem.jp/trackback/800
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links