おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# リクエスト
__.JPG
喪中の我が家、おせちもなし。
それでも、これだけは作ってほしい。とおたまのリクエストによりごまめと数の子だけ作る。
蜜醤油はりこみすぎた。
うちのは、辻留さんのレシピ。
甘くないので、シブ好み。
それでも、おせち作らないのんびりした大晦日はつまらない。

今日で、今年もおしまい。
宿題山積み!
でも、いいや命とられるわけじゃない。


これから、一仕事(年越しの法事)を済ませたら、とりためた映画でも見てすごそう。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:47 | category: おいしい |
# かぶらずし
__.JPG
毎年恒例、かぶらずし作り。
しっかり塩漬けした、かぶらに〆た鯖をそぎ切りにしてはさむ。
富山から取り寄せた甘酒という麹をペタペタなすりつけながら、重ねる。
ゆず、こんぶ、人参を千切りにしたものを散らす。かぶと麹を重ねる。
少し重しをして4〜5日で、出来上がり。
しめ鯖と千枚漬けの合体かな?
クセになる味、多分酒のさかなにピッタリだと思う。
よく漬かって、少し酸っぱいのもなかなか。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:04 | category: おいしい |
# 至福の晩ご飯
__.JPG
瀬戸内の寄島というところから、とったんのところへ、毎年暮れに届く素晴らしい牡蠣 をおすそ分けして頂く。
グリルで焼いてレモンをひとしぼり。

これほどの幸せはない。
みな大きく、ぽってりとふくよかなビジュアル。
ジューシーなスープをたんまり纏って口の中が海になるくらいの濃密さ。
10センチを超える大きなものもある。
たらふく、堪能。
ご馳走さま。


| comments(0) | trackbacks(0) | 20:52 | category: おいしい |
# 食べたもの
昨日、京都で買ったり食べたりしたものたちは、

11時から一番乗りのスマートコーヒーでランチ。
開店まであと10分の行列を待つ間に、寺町商店街を通りがかった青おにぎりのリヤカー!
よっしゃぁ〜。ワタシなんのことわりもなく、行列はずれてダッシュ!
夕方まで大丈夫?を確認して、念願の蕗のとお味噌のを購入
他のみんなも余りのワタシの喜びようにつられて購入〜

で、スマートコーヒーでランチは、ハンバーグとチキンソテートマト風味をごはんで。
他のみんなもそれぞれ違うものをオーダーしてみんなでシェアする。
野菜オムレツがちょっとオツ。
コーヒーと デザートにホットケーキを4人で一つ。
お腹いっぱい!
__.JPG
そして、寺町を丸太町までそぞろ歩いて旧春日校へ。

狂言で大笑いした後は、「しぐれてきましたえ〜」と京都の人なら言わはるような小雨の中、御所へ。とったんが仕事で使う真っ赤なもみじの落ち葉ひろい(…まさしく紅葉狩り)しながら西へ突っ切る。

念願の「虎屋菓寮 一条店」へ
季節限定 栗あんみつ と 青大豆の豆乳羹 をおうすや御煎茶で。

これもまた、4人でシェアするも、ワタシ実は 人生初あんみつ。
寒天が嫌い、こしあんが嫌い、黒蜜が嫌いな子ども時代。
甘いものが食べられるようになった、中年以降も他にいっぱいおいしいものあるのに
なんであんな味のないものを甘〜い蜜かけて食べるかな???と選択肢にはなかった。

はい!ごめんなさい!
おいしかったんです。
ぎゅうひや、さいころに切った夜の梅や、モミジに抜かれたゼリーや、しっかり炊いた黒豆や、
甘すぎない栗あん。アクセントの赤えんどう。
和三盆の蜜もいい。
たっぷりのおうすやお煎茶と、ほうじ茶も。

もちろんうわさ通りのロケーションで、短時間滞在でもゆっくりした感じ。
お店の北側の芝生とお蔵のお庭を通って烏丸のお店へ。
ゆずと栗のお菓子を購入。

__.JPG
さて、どうする?
今出川を東へ歩こう〜
    枡形商店街を通って出町柳の駅までお散歩する。

あ!野呂さんで おこうこ 買っていい?
赤でっぽうと花すぐきにしよ。

枡形で、阿闍梨餅買うねん。
いつも電車でぬくいの1個食べるから!とワタシ。
__.JPG

で、河原町通りでふたばの大行列を横目に信号待ち。

と、とったんの「そそられるわぁ〜」にふりかえると、お肉屋さんのコロッケのこうばしい香り。
「あかんあかん!」と二人で顔を見合わせてあきらめようとするも…
                               1個50円やで!とワタシ。

やはり買ってしまったふたりである(爆)「今食べますぅ。」

どんだけ買って、どんだけ食べるねん…。


| comments(0) | trackbacks(0) | 11:40 | category: おいしい |
# ん?ん?
__.JPG
お昼に麺や而今へ
我が家から自転車で行ける美味しいラーメン。
さっぱり鶏がらスープの塩ラーメン。
前に食べたのと、ちょっと麺がかわってるのか?
細い麺がややもっちり。
尾道ラーメンと似た食感。
スモークした鴨、軟骨入りのつくね。コスパはいいのだけど、前の麺の方がしっくりくるかも…
人気に奢らず、もっと美味しくを模索してはるねんな。
次の進化を期待する味。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:48 | category: おいしい |
# アイスクリーム
__.JPG
今年のアイスクリームは、これが美味しかった。

不動のゴディバのダークチョコやピノのビターチョコも美味しいけど、
                       これは そう来るか?的な(笑)美味しさ。

でも、おたまと半分こ…。

気持ちダイエットな晩御飯のあと。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:16 | category: おいしい |
# 4ヶ月遅れで
__.JPG
今日、ひょんなことからランデヴーデザミで、遅めのランチ。

五月、おたまが今年のお誕生日ご飯はここで アレ 食べたい!と熱望のメニューがある。

が、予約がなかなかとれない→
リフォームの為の仮住まいがはじまる→リフォーム終了と同時に、ワタシの体調悪化→また予約がなかなかとれないの悪循環。

で、ほぼ4ヶ月遅れて、今日遅い時間でやっと実現。
食べたい!アレは パテ ドゥ カンパーニュ          ありました。

子羊のロティも鱸とヤリイカのソテーもすごいポーション
デザートにおめでとうのデコレーションが…

ライダー夫からは、ブルーチーズも貰ってニヤリ

4ヶ月遅れでも、これたべたかったから、満足。
久しぶりの三人揃っての外食。


| comments(0) | trackbacks(0) | 20:07 | category: おいしい |
# エスプレッソでほっこり
__.JPG
同窓会からおひとり座に向かうバス待ちに、先斗町の吉田屋へ…
いつものコーヒーを、いつもの席で。

マスター体調崩してはるらしく、今日はじめて奥さんのコーヒーを飲む。
マスターか、きちんと身だしなみ整えたお行儀のいいアルバイトの男の子しか、カウンターの中にいたことがないので不思議な感じ。
通いだして36年。
イノダの本店、百万遍の進々堂、スマートコーヒーとともに京都のほっとする場所である。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:09 | category: おいしい |
# 怖い?
120816_1405~010001.jpg
これは昨日ラレ子さんがお土産に持ってきてくれた でぇっかいゴーヤ を縦割りしたら…。

なんともいえない 赤 。
このお皿さんまを1尾乗っけても余裕な長さなのだけど…。

赤いところが甘いよ〜と、とったんが教えてくれたから、食べてみる。

む〜いやな甘さじゃないけど、ほのかなゴーヤ風味(笑)

ちょっと不気味でコワい???
ゴーヤ本体は過熟?なのかさくさくとしていて非常にジューシーな感じ。
さっそくチャンプルーにして朝から食べた。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:51 | category: おいしい |
# 鱒の寿司
TS3U054700040001.jpg
叔母が時々送ってくれる新潟の塩鱒。
骨のない方の尻尾の部分をたくさん。
いつも友達にもおすそ分けしても、まだまだ沢山ある。
前回、ふと思いついて、たっぷりの甘酢で締めて押し寿司にしたら好評だったので、また作った。

鱒を一晩甘酢に漬けて締めてから皮をひき、もう一晩か二晩漬けたものをそぎ切りにする。
白板昆布を甘酢でさっと煮て漬けておくと、透明になる。
酒を少し入れて固めに炊いたごはんに昆布を漬けた甘酢を利用してすし飯を作り、押し寿司にする。
今回鱒を漬けすぎてちょっとパサついてしまった。
もう1包みあるので、次回はもう少し工夫しよう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:49 | category: おいしい |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links