おかずはいつつ、ココロはひとつ。

六十代陽気なあかんたれ、観たり読んだり食べたり作ったり。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# もうすぐ総会です。
IMG_1514.JPG
この一年、「かえるくんかえるくん」の例会をピークとして捉えて過ごしてきました。
残念ながら、会員は増えず、なかなか前を向いて進んでいけない劇場です。

もう、くどくどと反省すんのんやめて、やりたいことばっかりしたらどやろ?とか、刹那的な考えがよぎる日もあります。

そんな時、9月の台風で事務所の勝手口が飛んでいってしまい、玄関のドアもベリンとめくれ、なんだか笑ってしまうような出来事があり、不用意に風通しの良い感じ。

あー風通しね?と災難からヒントをもらった感じ。

今まで、長々と大阪府連や京阪沿線会議のこと、大文連のことなど、カタい部分はニュースにも概略やイベントしかお伝えしなかったけれど、これからはもっと詳しくわかりやすくお知らせしたいと思っています。

優しい会員さん達は、時々事務所のお手伝いや、手助けをしに覗いてくださいます。

事務所の一隅をお借りしてはじめた、小さなアトリエも不慮の事故で停滞していましたが、またぼちぼちはじめています。

新しく仲間を増やすために。
ちょっと風通しのいい劇場をめざす、そんな総会になりますように。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:12 | category: - |
# ギアの人達
IMG_1044.JPG
今日はコレ。
八幡市立生涯学習センターで、ギアでおなじみの青のマジシャン山下氏と緑のジャグラー酒田氏の「ジャグリング&マジックショー」(そのままやん笑)

子ども達は夏休みやねんなぁ。
「ほぉ〜、すごいね!」とあちこちで声がする。
MCは山下兄さん。
酒田兄さんとうまく切り替えて子ども達は飽きない。

ギアでおなじみのマジックやジャグリングだけじゃなく、バリエーションがたくさん。

一番びっくりしたのは、ジグソーパズルの場面とクリアなボールが生きているように動く場面。

2人ともいとも簡単にスルスルといろんな難しい技を笑顔でやってのけるから感心した。

ショーのあと、ワークショップがはじまってすぐ、思わず「あ!声初めて聞いた!」と小声で叫んだのはワタシ
「そうでしょ?思ってたより低いって言われるんですよ」と酒田兄さんが笑う。

別々の場所でワークショップをしているのに、2人ともが「練習したら、きっとできるよ。器用不器用やセンスは関係ないんだよ」とやさしく子ども達に話していたのが印象的。

「何回失敗しても、成功したらもう失敗じゃないよね、成功への道のりになるんだよね」とTさんもつぶやく。

ギアの時のドヤ顔もいいけど、はにかむように笑う2人もいい。

子ども達、「魔法みたいやったなぁ」と口々に。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:43 | category: - |
# 楽しい対決!

IMG_0975.jpg
昨日はコレ。
阿倍野区民センターに、ダガッキー軍の応援に。
ピアノ対打楽器の演奏合戦。
互いに一歩も譲らず、素晴らしく楽しい戦いでした。

たくさんのピアノ軍の応援は演奏者の生徒さん達かな?小さな子どもたちがたくさん。

ダガッキー軍のお手伝い募集にもたくさんの手が上がり、ちょっとレクチャーしただけで一曲できあがり!

この企画、すっごく楽しいし、勉強になる。

スネアドラム一本でものすごくバラエティに富んだ曲を演奏する池ちゃんがめくる楽譜はどんなになってるんかな?

相変わらずかわいいし楽しんでマリンバと一緒にいるまきろん。

ピアノは8手連弾は圧巻。
運動会の曲メドレーもすばやく弾き手が交代して、バトンリレーのようで。

歌も入り、ピアニカやお鍋、菜箸、ボウルまで。なんだって楽しい楽器になるんだなぁ。
セットリストもステキでした。
すべて技術が伴うから充実した楽曲でいっぱいになる。

あっという間に時間が過ぎて、小さかった娘と一緒に体験したかったコンサートでした。

(もう十分大きくなった娘と一緒に聞いたのですが…笑)

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:07 | category: 見た、聞いた、読んだ |
# 宵々々山の夜に

IMG_0929.jpg
14日の土曜日、京阪4劇場高学年例会に下見で。
「ポケのひとり舞台」に。

事後交流会にそれとなーく参加してよかった。
個人的にはタップDoのカッコいいタップダンサーとして記憶していたこのひと。

46歳です!って笑う。
実は寂しい人に寄り添って、一瞬でもニヒって笑う、そんな芝居をつくりたいと考えているんじゃないかな?

ジャグリングとタップとお芝居のどれが好き?メイン?みたいな質問に、どれがいいとはいえないけど、お笑いの部分を大切にしてはるとおっしゃったような…。

小さな女の子が、何度か失敗したカップのジャグリングの時や、さよなら大好きなひとのくだりで泣き出したエピソードを聞いて、よくみてるなぁ〜あの子。と思いつつ、違うよ!小さな女の子が、すっかり入り込んでしまえる表現や技術が演者にあるんだ。と思い知った。

なんか泥臭くて、垢抜けない感じが、事後交流会で払拭された。

彼がめざしているのは、すぐそばにいるふつう〜の人のためのエンターテイメントなのでは?

おしゃれなタップダンサーだとずっと思っていた人がとても人間好きな観察力の鋭い表現者だったのでした。

それにしても、ヤマザキ ハコはツボやわ。
約2名だけソッコー反応したのは、鑑賞キャリアのなせる技か?(笑)

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:42 | category: 見た、聞いた、読んだ |
# 長ーい2日間
IMG_0826.JPG
昨日今日と「上演予定作品説明会in関西」に行って来ました。
灘区民センターマリーホールで、熱い2日間。

懐かしい人に会いに行く。
会いたかったなぁ、な人に会う。
不思議な作品に出会う。
あ!見たい!作品に出会う。

毎年この時期は、過集中になる。

でも兵庫の劇場の人たちや、岸和田の美女達にも会えて、昨日まで一緒にいたみたいに話す。

生きるって大事よねぇ〜と今年はなぜか思った。

途中仕事しに抜けてまた灘へ帰ると土砂降りの雨。
今朝も雨。

劇場にも恵の雨となりますように。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:50 | category: おやこ劇場 |
# 夢は叶う

IMG_0411.JPG
ずいぶん前のことになりました。
5月12日に第141回例会
人形劇団ひぽぽたあむの
片手使いの人形劇「かえるくんかえるくん」に取り組みました。

この作品で起死回生の会員増を目指していたのですが、準備不足でままならず。

劇場は激しく落ち込んでるんです。
だって、これで今年度の例会はおしまい!

これまで、なんとかニュースを発行し、それでも次年度に向けて例会アンケートも集め始めています。

明日からは、作品説明会がはじまるし、前を向かないと、このまま沈んでしまうようないや〜な気持ちがしています。

でもね、こんなときこそきちんと長い目で未来をみるべきではないのかなぁ〜

ぼちぼち頑張りましょう。

みなさんは、「かえるくんかえるくん」がどんなにステキだったか?

劇場は楽しい場所です。とご家族やお友達やお知り合いにたくさんお話してくださいね。

事務所が少しずつ変わります。

こないだから、事務所の片隅にミシンを置いて、「お洋服工房」がはじまりました。

 

月に一回くらいは、「作って食べる会」もしたい。

この夏は「デイキャンプ」したいな。

8月になったら、「岸和田こどもえんげき祭ツアー」しようよ。

「かえるくんかえるくん」の例会では、花束のカードのプレゼントをいぇろーさんが、立体的なかえるの会場装飾は東京のママさんデザイナーのえりさんがあっという間に作ってくれました。

これからも、たくさんの人が集まる、そんな場所にしたいと思います。

さぁて、何か企みましょうか?

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:31 | category: おやこ劇場 |
# 明日、私は総会に行きます。
IMG_8898.JPG
右手首から指先は麻痺しているから、メモも取れず書記もできないけれど、口と耳は元気だから、あたらしい劇場になって初めての総会と劇場のこれからをたくさんの、会員の皆さんと話し合える。
とても楽しみにしているから!
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:22 | category: おやこ劇場 |
# 天神祭で陸渡御見物
IMG_8313.JPG
今日は夏の自主活動「天神さんで陸渡御みようぜ!」
大人ばっかりの参加だったが、陸渡御の行列を見てきた。
蒸し暑い曇り空だったが、催太鼓の願人(がんじ)の真っ赤な投げ頭巾が鮮やかで、勇壮な太鼓に続いて、様々な行列が続く。
天神橋筋の陸橋から、行列を眺める。

小さな蛇の目傘を回しながら笛や太鼓に合わせ踊る女の子達。

獅子舞やだんじり、お神輿や御鳳輦

時間の都合で最後まで見られなかったけど、随分楽しい行列。
帰りに本殿の脇のお迎え人形としじみの藤棚を見て帰る。

ほんの2時間のお祭り見物

船渡御と花火は毎年テレビでも流れるが、船に乗り込むまでの陸渡御はまた趣の違うお祭り行列。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:03 | category: つれづれに・・・ |
# いつか、こんな日が来ますように。
FullSizeRender.jpg
今日は門真おやこ劇場との合同例会。
きんぎょがにげた 効果?(笑)
思いがけずたくさんの参加。小さな子どもたちが、きんぎょあそこにおる!とかわいい声をあげる。
ゆったり寝転んだり、うろうろしたり、おしゃべりしながらみてもいいんだよ〜ってはじめに言ったけど、みんなお行儀よくみた。
まぁ、平土間ギチギチになるくらいたくさんの子どもたちが来てくれたからね。

お誘いチケットで来てくれた子どもたちが多いのがちょっと寂しい。

でもね、こんな風に和やかになんのしばりもなく、舞台芸術に親子で触れることが身近にあるおやこ劇場ならできると心にとめて貰えれば…と胸がザワザワする。

いつもなら、もっと大人ばっかりやから、こんなにたくさん小さな子どもたちが来てびっくり、ワラワラしたなぁと門真の運営委員長さんと話していたら、おやこ劇場でしょ!とK田さんが笑う。

いつか、大東だけでこれだけたくさんの子どもたちと一緒に鑑賞できる日がきますように。
と、祈る帰り道。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:09 | category: おやこ劇場 |
# 佐々木先生の笑顔
FullSizeRender.jpg
説明会終わりのただじゅんさんのFBで知る。
佐々木先生の訃報。
こどもを一度ぜーんぶ受け入れてあげるといいよ。
大阪府連で取り組んだ、講演会当日。
約束の時間より早めに向かうホールの入り口で、にこやかに劇場スタッフと話してらっしゃる先生を思い出します。

奥様もお電話で、頑張って伺いますからね、これが地方に出かける最後の機会になるかもしれないから。
と、優しくおっしゃっていただいて。

亡くなられてもたくさんの著書は残る。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:16 | category: おやこ劇場 |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
カウンター
ツイッターはじめました
yasaihassakuをフォローしましょう
Search this site
Sponsored Links